3大ED治療薬の違いとは?

3大ED治療薬の違いとは?

3大ED治療薬の違いは?

3大ED治療薬の違いは?

3大ED治療薬である『バイアグラ』、『シアリス』、『レビトラ』には、それぞれ特徴があります。

ED症状を改善できるのは勿論のことですが、効果の持続時間であったり、服用するタイミングが違ったりします。

では、この3つのED治療薬について、それぞれ特徴や効果を説明していきたいと思います。

バイアグラ

バイアグラ

バイアグラは3大ED治療薬の中でも一番最初に開発された薬です。

有効成分のクエン酸シルデナフィルが、勃起を妨げる5型ホスホジエステラーゼ (PDE-5)の働きを抑える事ことでED(勃起不全)を解消することが出来ます。

この作用によって、血管を拡張させ、血流量が増えることによって陰茎(ペニス)の周りに血液が集まりやすくなり、勃起できるといった流れになります。

バイアグラを飲んでから約30分~1時間程度で効果が出始めます。

またバイアグラの効果の持続時間は約3~4時間程度と言われており、媚薬としての効果はありません。

性的興奮や刺激がなければ勃起することはありませんので安心して利用できます。

また食事の影響を受けやすいので、食後やアルコールなどは摂取せずに服用しないと効果を最大限に発揮することが出来ないとされています。

なので、空腹時に服用することがオススメとなります。

レビトラ

レビトラ

レビトラはバイアグラの次に開発されたED治療薬です。

有効成分のバルデナフィルが、バイアグラと同じで勃起を妨げる5型ホスホジエステラーゼ (PDE-5)の働きを抑える事ことでED(勃起不全)を解消することが出来ます。

レビトラを飲んでから約30分程度で効果が出始めます。

またレビトラの効果の持続時間は約5~6時間程度と言われており、これもバイアグラ同様、媚薬としての効果はありません。

バイアグラと比べ、食事や飲酒の影響を受けにくいので、性行為前に軽い食事を楽しんでからでも利用できます。

ただし、効果を最大限に発揮するのであれば、空腹時の方がより、効果を得ることが可能となります。

シアリス

シアリス

シアリスは3大ED治療薬の中でも最後に開発された薬です。

有効成分のタダラフィルが『バイアグラ』や『レビトラ』と同じで、5型ホスホジエステラーゼ (PDE-5)の働きを抑える事ことでED(勃起不全)を解消することが出来ます。

他の3大ED治療薬と比べ、このタダラフィルは水に溶けにくい性質を持ち、効果の持続時間が非常に長いのが特徴です。

シアリスを飲んでから約30分~1時間ほどで効果が出始めます。

またシアリスの効果の持続時間は約30~40時間ほどとされています。

レビトラと同じく、食事の影響を受けにくく、効果時間も長いので、服用するタイミングを選ぶ必要はありません。

ED(勃起不全)に悩む男性を救う薬カテゴリの最新記事